金属の甦生 ( 金属の研磨 ・ コーティング )

ステンレスは、

鉄・クロム(・ニッケル)の合金

 

大変美しい上にさびにくい、

人類の英知が詰まった合金。

 

真鍮は、5円玉の素材で、

銅・亜鉛の合金。

金管楽器にも使われます。

 

共に磨けば美しく輝きます。


( 山頂に「鍛冶・製鉄の神」が坐す、三上山 )

平成期の[キッチン天板・ステンレスシンクの研磨]につきましては、こちらの「 すっきり空間 」 HP をご覧ください。

施工例)


Ⅰ.真鍮壁の研磨/甦生

(真鍮研磨 ・ コーティング )


Ⅱ.外壁アルミパネル甦生

(塗膜剥離・アルミ研磨・ガラスコート)



Ⅲ.ステンレス サッシの甦生

鏡面仕上⇒ヘアライン仕上



Ⅳ.キッチン周りの甦生

ステンレスシンク研磨+天板研磨

+木カウンター修復塗装


Ⅴ.ステンレスシンクの甦生

(ステンレスシンク研磨/鏡面仕上)




鍛冶・製鉄の神、天目一箇神が坐す、

太平山神社 奥宮 「剣宮」 栃木市


[金属関連・周辺施工例]

神奈川県横浜市内 ホテル チャペル前

金属製白柱の甦生 ( 劣化部修復・ガン塗装 )

Ⅰ.施工前

柱の主に足元が劣化しています。

柱の間を台車が荷物を積んで通ります。

きっとぶつけるのでしょう。

 

長い年月の蓄積の中で、

結構えぐれてしまっています。

 

(見た目以上にえぐれが深い)

 

 

 

Ⅱ.施工中

修復が必要な箇所を特定するために、

研磨紙で簡単にこすって落とせるキズを

除去します。

 

修復が必要な部分は、パテ埋めし、この後の塗装に向けて下地を整えます。

 

 

Ⅲ.施工後

複数にわたるガン塗装で、色を入れていき修復部を隠します。

難しいのはツヤ味です。

周りの柱との調和を図り艶消し剤を入れ、

8分艶で合わせました。

(9分艶でよかったかもしれません)