相模国 神奈川県横浜市

ホテル内洗面室 洗面カウンターの甦生

ダークブラウンの天板に、白い陶器の洗面ボウルが厳かに映えます。


Ⅰ. 問合せの背景

洗面天板がばりばりなっているので、

綺麗にして欲しいとのご依頼です。

 

木は水に弱いので表面にクリア塗装がなされていますが、

 

そのクリア塗装が劣化していますので、まずそのクリア塗装を除去します。


Ⅱ. 研磨して下地調整

無垢材ではなく、薄い突板ですので、

研磨は慎重に行う必要があります。

 

 

 


Ⅲ. 素地着色

劣化が進み、突板が磨滅し下地が露出している部分には色が入りません。

コツが要ります。


Ⅳ. カラーリング

サンジング塗装を経て、

カラーリングしていきます。

 


Ⅴ. 完了

数次のカラーリング及びクリア塗装を経て仕上がった天板に、ガラス コーティングを施します。

 

場に調和した自然な風合いを意図します。

 


甦生前)                甦生後)